矢内原充志

矢内原充志(ヤナイハラミツシ)

1975年生まれ。愛媛県今治市出身。桑沢デザイン研究所を卒業後、1997年~2011年、国際的に活躍するパフォーミングアート・グループ「ニブロール」のディレクター兼衣装担当として活動。平行して、2002年~2009年「Nibroll about Street」名義で東京コレクションを発表。震災を受けてこれまでの表現活動を見直し、2011年からメンズブランド「Mitsushi Yanaihara」を始動。また「MODE」を広義に捉えるディレクターとして、国内外で様々なプロジェクトの企画・デザインを行っている。有限会社スタジオニブロール代表取締役。桑沢デザイン研究所非常勤講師。NPO法人これからの建築を考える理事

https://www.mitsushi-yanaihara.com/


安食真

安食真(アンジキマコト)

1985年生まれ。北海道旭川市出身。文化服装学院テキスタイルデザイン科卒。STUDIO NIBROLLでテキスタイルデザイナー兼アシスタントデザイナーとして活動し、2006年オリジナルテキスタイルを用いたファッションブランドを立ち上げ。舞台衣装家としても活動。同時に知的障害福祉に従事し、介護福祉士の資格を有する。2017年STUDIO NIBROLLにディレクターとして帰属。現在は様々な企業や地域のデザインコンサルティングやブランディングを行っている。


MITSUSHI YANAIHARA

ファッションブランド「ミツシヤナイハラ」
無邪気な大人の為のユニフォームを提供するメンズブランド。
舞台衣装家からキャリアを始めたデザイナーが作る大人の為のリアルクローズ。
デザイナー自身が産地に出向き生地を製作。横浜のアトリエではパターンからサンプル縫製まで自らの手で行っている。ファッションが社会に出来ることを常に意識している。
デザインコンセプトは「人生に寄り添い、静かに自他を揺るがす服」


活動歴・受賞歴

2002年 タイム&スタイル自由が丘本店にて「Nibroll about street」初コレクション
2002年〜2007年 東京コレクションにてファッションショーを開催
2004年 第1回六本木クロッシングにてインスタレーションを発表
2004年 Nibroll「ドライフラワー」(新宿パークタワー他)
2005年・2006年 キューピー「アヲハタジャム」CM衣装
2006年 ディズニー「くまのプーさんからのメッセージ展」出展
2006年 Nibroll「no direction」(パナソニックセンター他)
2006年 THEATER WORKS「GEISHA」ワールドツアー( N.Y. リンカーンセンター他)
2008年 ジャパンファッションフェア@北京 アートディレクション
2008年 under35 矢内原充志展 (BankART NYK)
2008年 Nibroll「ロミオor ジュリエット」(2008 世田谷パブリックシアター)
2008年 Singapore Art Festival「AWAKING」(ビクトリアンシアター他)
2009年 LINZ09 オペラ「good person of szechuan」(Landestheater Linz 他)
2009年 しまなみアートフェスティバル イベントディレクション
2010年 Nibroll「This is Weather News」(2010 あいちトリエンナーレ)
2011年 「susuriwka」(横浜ランドマークホール)
2012年  THEATER WORKS「リア王」(シンガポールスクールオブアーツシアター)
2012年「布からのデザイン展」 個展 (青山スパイラル)
2013年 道後オンセナート 公式ユニフォームデザイン
2013年 ディズニーユニベアシティー コラボレーション
2013年 ホテル茶玻瑠・レストラン玻璃 アートディレクション
2014年 映画「縁」監督:堀内博志 クリストファードイル
2014年  トヨタカローラ愛媛 松山まつり総合演出
2015年 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ダンサー・ミュージシャン衣装
2016年  J∞QUALITY展@渋谷ヒカリエ 展示演出
2016年 イオンモール今治新都市 コンセプトデザイン
2016年  J∞QUALITY展@渋谷ヒカリエ 展示演出
2016年 今治港カフェターミナル01 アートディレクション
2016年 「三代目、りちゃあど」脚本:野田秀樹 演出:オンケンセン@東京芸術劇場
2016年 パナソニック特別展「文化のちから」衣のゾーン監修
*近年の仕事に関しては、トップページのWorksをご覧ください。

・森美術館会員賞(2004年 第1回六本木クロッシング)
・新人デザイナーファッション大賞(2012年 プロ部門 )

link

KUM architectural design office <アトリエ内>

一級建築士・木村直樹が主催する建築設計事務所。設計全般、CG、模型など。

TAKESHI KAWANO VISUAL DESIGN STUDIO <アトリエ内>

カワノタケシによるデザインスタジオ。グラフィックデザイン、パッケージデザインなど。

sacko design office <アトリエ内>

二級建築士・インテリアコーディネーターの鈴木章子と鈴木裕治によるデザインスタジオ。インテリア、カラーコーディネーテョンなど。

MMMstudio <アトリエ内>

一級建築士・赤羽孝太によるまちづくりと設計と大工の会社。長野県辰野町をベースとしながら横浜サテライトオフィスとして使用。

NORIKO NISHIYAMA

西山則子税理士事務所。弊社の顧問税理さん。この人に出会ってなければ会社になっていない。

NIBROLL

姉の矢内原美邦が主催するダンスカンパニー。1997年の立ち上げから2011年まで、弊社代表の矢内原充志がディレクター兼衣装を担当しました。

NOBUTAKA SATOH

会社立ち上げ時のブランドから撮影をしてくれているカメラマン。ポートレイト、広告など。第37回準太陽賞。

YOKOHAMA ARTIST

横浜での広告やイベントをご一緒している会社。企画を共に練り上げてコンペに参加することも多い。

BankART1929

横浜に来るきっかけにもなったオルタナティブスペース。展覧会をやらせていただく場所。

Theater Works

シンガポールの演出家オンケンセンのカンパニー。15年ほど前から舞台衣装の仕事で関わっています。

ART COMMITION YOKOHAMA

立ち上げの時にロゴマーク、パンフレット、ウェブなどをデザインしたご縁で、その後も横浜での活動を様々な形でご一緒しています。

TOYO ITO SCHOOL

建築家伊東豊雄さんの主催する私塾。運営母体であるNPOの理事をしています。日々勉強になります。

SAYLOR ADVERTISING

しばらく縁のなかった瀬戸内海に「しまなみアートフェスティバル」のディレクターとして関わる機会をくださった四国の広告代理店。

KUWASAWA DESIGN SCHOOL

矢内原充志が10年以上非常勤講師をしています。最近は同窓会の委員にもなっています。

YOKOHAMA CCI

横浜商工会議所。経営に無頓着な弊社を様々な側面からバックアップしていただいています。

 

※そのほかたくさんの方々とのつながりでお仕事をさせていただいてます。

top